圏央道茂原北インターから1分のいちご園

ご予約 0475-36-3336
農業組合法人 新治営農組合

新治(にいはる)営農組合とは

     

正式な名称は「農事組合法人 新治営農組合」と表現し、千葉県茂原市の北西部、圏央道茂原北ICに近接する、中山間地帯にあり、狭小で段差のある農地が多く粘土質土壌で、農業立地の条件としては、ハンディの多い土地柄であります。新治地区農家59戸の出資により作られた、農業生産活動を目的とする法人で、3名の役員を中心に正社員、パート従業員の計8名で、水稲やイチゴの栽培等の経営を行っています。私達は組合で働く者、お客様、ともに満足できる経営を理念として、魅力ある組合を目標としています。

●組合概要

組合名 / 農事組合法人 新治営農組合

組合長 / 三枝 義男
役員3名 / 正職員3名/パート3名/
所在地 / 千葉県茂原市下太田192
設立年 / 平成18年11月28日
経営品目/ 水稲、イチジク、いちご、ジャム、アイスクリーム他
就業環境 / 社会保険加入(厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険)、退職金制度、研修制度、各種手当

経営規模 / 水稲 2500.0a、 イチジク50.0a、 いちご42.0a

地域との関わり / ミヤコタナゴの保護活動、生き物調査、学童などのいちご収穫体験、環境保全活動への参加

   
 

トップに戻る